Archive for 12月 2013

看護師になってから取得できる資格

看護師は現在、男性も採用を積極的に行う、外国人看護師の受け入れを行うなど、非常に注目を浴びている仕事です。資格を取得することで就職がしやすい反面、職場の環境などもあり離職率の問題も抱えていますが、看護の仕事のエキスパートと言える資格をご紹介します。


認定看護師という資格

ナースとして働いてから取得できるものに、認定看護師があります。この資格は5年以上、ナースとしての勤続経験があること、そのうちの3年以上が認定分野の特定の科であることを受験資格としています。ナースになってから初めて取得ができる資格ですが、この資格はより深い医療の知識や、高い水準の看護技術の取得、看護職の指導、コンサルテーションなども役割として考えられていることから、将来、役職などを目指す場合には取得するといいと言われているそうです。


資格取得のためのバックアップをしてくれるかチェック

この資格は昼間に講習があり、この講習は6か月間継続して出席を求められるものです。そのため、夜勤に交代するか、この期間は休職扱いや長期出張として扱ってもらうこととなります。もしくは夜勤のみの勤務で昼間に勉強をすることとなるのです。認定看護師の資格取得を目指している場合、病院側がどのようなバックアップを行ってくれるのかなどもしっかりと確認するようにしましょう。

看護師は資格があると便利!

看護師資格を取得していると、ずっと続けることのできる素晴らしいお仕事です。
もちろん、看護師になるためにはきちんと資格を取得する必要がありますが、現在では病院に勤めながら資格を取得する方などが増えてきているようです。
働きながら経験を重ねて資格を取れるのも魅力的で良いですよね。
そういった専門学校などもありますので、比較的に資格を取得しやすい環境が増えてきているように感じます。
多くの病院では新人コースから始まって基礎コースや専攻コースと徐々に進んでいくそうです。
カリキュラム自体がしっかりしているので、看護師の資格を取りたい方にはとても良い環境なのではないかと思います。


看護師の仕事は素晴らしいもの!

看護師になると、病院だけではなくてそのほかのあらゆる場所で活躍することが出来ます。
介護老人ホームや病院・診療所でも働くことが出来ますし、いざ道を歩いていて突然急病の方が出てしまった時にも活かせるのでとても良いと思います。
また、震災時のときや人手が足りないときなどにも心強い存在として活躍が出来るかと・・・!
いざという時に資格が活かせるので看護師はとても素晴らしい職業だと思います。
皆さんはどうお考えでしょうか?

イマドキ看護師の職場の探し方

インターネットが普及した今、多くの看護師が新しい職場を探すときに、その職場で勤めていた人の口コミを参考にしています。求人載っている情報では伝わってこない、リアルな職場の声が聴けるので、安心して信用できるかどうかがわかるということが人気の理由です。


その看護師求人信用できますか?

毎日働く環境だから、どこでもいいという訳にはいきません。勤務時間や有休、休日出勤の有無など人それぞれ給料以外でも希望の条件があるはずです。しかし、求人票の条件がよく見えても、その求人情報と実際の仕事内容にギャップがあるなんてこともよくあります。そこで、活用したいのが看護師求人サイトの口コミ情報です。現場のリアルな体験談を参考にすることで、自分が思っている理想に近いのかどうかがわかります。


退職理由で多いのは人間関係

これは看護師だけに限りませんが、仕事を辞めてしまう理由のNO.1は人間関係であることがわかっています。特に看護師の職場では、一瞬の油断で大きな問題にまで発展してしまうこともあるので、緊迫した空気の中の仕事になります。そのため、神経が過敏となっている人も多く、ストレスのはけ口に行き詰っているケースもあります。事前に口コミで、どんな人がそこで働いているのか、どんな雰囲気の職場なのかを知っていれば安心ですよね。

看護師の環境はどうなっているの?

現在では人手不足に悩まされて勤務時間がとても長いものになっていますが、このままでは看護師の方たちの方が参ってしまいますよね。
今は少しずつその環境も改善されつつあるようですが、統一されるには恐らくまだまだ時間がかかるかと思います。
早く統一してもらえれば看護師の方々も安心して働くことが出来るのに、現実はなかなか難しいですね・・・。
看護師は皆同じ仕事を行なっていると私たちは思いがちですが、実際は職場によって仕事内容が異なってくるものらしいです。
まったく知らなかったことなので驚きですね・・・てっきり同じことを行なっているとばかり思っていたので、今後はちゃんと知る必要がありますね。


看護師だってプライベートは大事!

毎日が忙しいのでプライベートを確保できている方も少ないかと思います。
そのため、自分が納得した環境を探すことが非常に大変になってきます。
看護師で忙しくしている分、やっぱり休息も必要になってきますしあまり働き詰めでは精神的にも肉体的にもつらくなって辞めてしまうかもしれませんよね。
実際に、忙しくてついていけずに辞めてしまった方々も多くいるようです。
それなので、プライベートも大切なのです。
やっぱり診てもらう側も診る側も健康が一番ですよね。

看護師はどんな仕事をするの?

皆さんも病院へ行く際に、院内で看護師を多く見かけますがどんな仕事をしているのか気になったことはありませんか?
例えば、点滴や注射をしてくれたり診てくれる医師のお手伝いをしていたり色々な職務をこなしているのをみかけていると思います。
また、診察室へ入る際に名前を呼んで案内してくれる方もいますよね。
看護師の仕事内容って何だろう?と思う方もいるはず。
そこでその仕事内容について調べてみました。
一体どのくらいの職務があるのでしょうか?


看護師の仕事内容とは?

まず、看護師の勤務時間は24時間スケジュールになっているそうです。
いつでも誰かが対応できるようなシステムになっているので患者さんたちも安心できますが、看護師としては少々大変な部分かもしれません。
他には先程お話した注射や点滴、検温や血圧を測るなどちょっとした診察もします。
看護師は大変なお仕事かもしれませんが、とてもやりがいのある素敵なお仕事です。
病気やケガをしていた患者さんを自分が看護することによって元気になり退院していく様は本当に充実感が感じられると思います。
今現在目指している方には頑張ってもらいたいですし、誰かのために仕事がしたい方にはぜひともおすすめのお仕事です。