なかなか収入が上がらないと困っている看護師の方へ

看護師というのは入職してからの年数によって給与のほとんどが決まってしまうので、自分の思い通りに収入が増えていかないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そんな方は転職を考えてみることも有効な手段といえるかもしれません。
今回は看護師という仕事の中で収入を増やしていく方法をご紹介。
業務のぶんはきちんと評価されなければ働く意欲も失ってしまいますよね。


病院を転職することで収入アップもあり得ます

収入を増やす手っ取り早い手段としては病院を転職することがおすすめです。
給与は各病院の規定や各都道府県の規則によって決められているので、病院を変えることによって同じ勤続年数でも年収を大幅に増加させることも可能となっています。
これらの給与規定は転職サイトなどに掲載されている求人で確認することが出来るので、収入で悩んでいる人は他の病院の給与モデルなどを確認することをおすすめしています。
また、大半の病院ではこれまでの経験年数に応じた給与を支払ってくれるようになっていますが、中には固定された給与で求人を行っている病院もあるので、自分の年収と見比べて冷静に判断することが収入アップのコツといえるでしょう。
特に収入がわずかに増えても夜勤回数などが激増していたら割に合わないので、給与を確認する際は勤務体制などもしっかり確認しておくようにしましょう。
また、千葉県では「成田赤十字病院」の求人への応募がかなり増えているようです。興味のある方はチェックしてみて下さい。


認定看護師などの資格取得で年収もアップ!

収入を増やしたいけれど病院を変えるのはちょっと…という方は認定看護師などの資格を取得してみてはいかがでしょう。
もちろん、資格取得のためにはしっかりとした事前学習が必要となるので簡単ではありませんが、認定看護師などは毎月固定の手当が支給されるなど評価する病院もたくさんあります。
また、看護部内でも役職につきやすいといったメリットもあるので、収入を増加させたいという人はぜひ資格取得も検討してみることをおすすめします。

Comments are closed.